春風亭一之輔「麻のれん」

先日罹ったコロナとは特に関係なく、いつにない分量の仕事が来たためブログの更新が滞っております。 仕事がないよりはずっといいのだが、毎日〆切に追われて外に行けませんし、書く時間もありません。 ただ、テレビの落語はいっぱい録… 続きを読む 春風亭一之輔「麻のれん」

埼玉本庄の「喬太郎・一之輔二人会」への遠征を検討する

今日も更新遅くてすみません。 今週はもう、落語には行かないと思う。数えたら今月5席行っている。そのうち2席は神田連雀亭ワンコイン寄席ですが。 ただ、喬太郎師の映画「浜の朝日の嘘つきどもと」は観たいなと。終わる前に行こうか… 続きを読む 埼玉本庄の「喬太郎・一之輔二人会」への遠征を検討する

鈴本演芸場6 その5(春風亭一之輔「代書屋」)

ヒザ前は春風亭一之輔師。 次の7月下席では昼のトリ。トリを取る人も、別のシーンでは主役を立てるヒザ前の仕事をする。これが東京の寄席というものだ。 寄席は集団芸であり、出番により仕事が違うことは、客も知っておかねば。 ヒザ… 続きを読む 鈴本演芸場6 その5(春風亭一之輔「代書屋」)

トーク配信「三遊亭天どん × 春風亭一之輔」

寄席が休止になった連休だが、意外とブログのネタは続いている。 寄席がなくても、でっち定吉らくご日常&非日常は営業中。おかげさまで、アクセスも増えるいっぽうです。 今日は4月30日の、落語会中止に伴う「天どん × 一之輔」… 続きを読む トーク配信「三遊亭天どん × 春風亭一之輔」

池袋演芸場24 その4(春風亭一之輔「干物箱」)

高座返しの枝次さんが、文蔵師のメクリを返そうとして気づき、元のメクリを持ってきて差し替える。 たぶん、あまりに自然な文蔵師が代演なのを忘れたのだと思う。なんだかわかる。 あるいは文蔵師のときに自分でメクリを差し替えなかっ… 続きを読む 池袋演芸場24 その4(春風亭一之輔「干物箱」)

前座が日中の飲酒を見つけられた話(春風亭一之輔のラジオから)

春風亭一之輔師のラジオ「あなたとハッピー(金曜)」は、週に一度の私の楽しみ。 一方で、日曜の「Sunday Flickers」のほうはすっかり聴かなくなってしまったけども。 ラジオで日々のネタを喋ればその分、本業のマクラ… 続きを読む 前座が日中の飲酒を見つけられた話(春風亭一之輔のラジオから)

春風亭一之輔「笠碁」(下)

茶の湯/粗忽の釘 年寄りたちの、子供時代のエピソードを放りこむ一之輔師。ここは明らかに誰もやっていない。 完全なオリジナル部分。 先人の、新作落語の積み重ねの上で古典を掛けている一之輔師の場合、こうやって新作の地が出てく… 続きを読む 春風亭一之輔「笠碁」(下)

春風亭一之輔「笠碁」(上)

笠碁/夏泥 毎日やってる春風亭一之輔師の配信。楽しみに聴かせていただいてます。 どこでやってるのかと思ったら、らくごカフェだったのか。8日目にそう言ってた。たまに行くのだが全然わからなんだ。 5日目以降の演目を予想したと… 続きを読む 春風亭一之輔「笠碁」(上)

春風亭一之輔:配信絶好調

初日 初天神(実は団子屋政談) 2日目 粗忽の釘 3日目 百川 4日目 千早ふる 春風亭一之輔師の個性は多方面にわたる。既存の古典落語を換骨奪胎し、ギャグをたっぷり盛り込んだものから、人情噺まで200席以上。 だが4日目… 続きを読む 春風亭一之輔:配信絶好調