M-1グランプリ2022(下・ウエストランド悪口の成功理由)

長い記事を分けて書いてるといいこともある。 後で気づくことも多数あるのだ。 漫才の歴史を振り返ると、悪口漫才自体は今までもあった。 古くは春やすこ・けいこ。 東京にも二人揃って悪口言いまくるコンビいたよね。鬼越トマホーク… 続きを読む M-1グランプリ2022(下・ウエストランド悪口の成功理由)

M-1グランプリ2022(中・コント師大活躍)

個人的にウエストランドに含むところはない。あんな芸人もいていい。 井口が、素人の漫才評論に牙を向いたその矛先にでっち定吉もいるわけだが、だからといって敵視する気もない。 ただ、チャンピオン向きではないと思う。今後守るもの… 続きを読む M-1グランプリ2022(中・コント師大活躍)

2022M-1グランプリ(上)閉塞感からの解放とツッコミのボケ化促進

落語のブログ、でっち定吉落語日常&非日常です。 毎年恒例、M-1グランプリについて。 毎年これだけ見にきてくださる方も歓迎です。 今年はウエストランドの圧勝で決着だった。 またしても外した。 決戦で私が自信をもって推した… 続きを読む 2022M-1グランプリ(上)閉塞感からの解放とツッコミのボケ化促進

M-1新審査員の山田邦子やTHE Wなど

いよいよM-1グランプリが迫ってまいりました。 私はすでに5年に渡り、この大会のことを書き続けています。 過去3年は、採点もしている。 例年、アクセスは一時的に結構集まる。ただしその後は誰も読まなくなる。 まあ、大会の需… 続きを読む M-1新審査員の山田邦子やTHE Wなど

三遊亭とむ「錦笑亭満堂」で来年真打昇進(抜擢)

落語会の模様をいいところで中断しまして、最新のニュースを。 円楽党の二ツ目、三遊亭とむさんが2023年7月真打昇進とのこと。 兄弟子の好一郎師に続き、また好楽一門である。 実際問題、現在の円楽党はこの一門で持っているので… 続きを読む 三遊亭とむ「錦笑亭満堂」で来年真打昇進(抜擢)

NHK新人落語大賞に出す古典落語の演目を考える

今日日曜日は出かけるつもりで会の予約も入れていたが、久々にコロナ中止になってしまった。 上方の笑福亭喬介師の会「あほかいな」が新宿・道楽亭であったのだが、ご本人が濃厚接触者該当だって。 予約を入れたその日に中止メールが返… 続きを読む NHK新人落語大賞に出す古典落語の演目を考える

2022NHK新人落語大賞(上)優勝・立川吉笑「ぷるぷる」

NHK新人落語大賞のオンエアを見ました。 今日はひとつアップしているのですぐには上げないが、24日の午前0時に出すことにします。 予想通りの立川吉笑「ぷるぷる」優勝。 正確に言うと、予想したのはこの演目が出ることのほう。… 続きを読む 2022NHK新人落語大賞(上)優勝・立川吉笑「ぷるぷる」

なぜか聴けた大阪のラジオや今年のNHK新人落語大賞など

金曜の朝、例によって一之輔師のラジオ「あなたとハッピー」を聴こうと思ったら、radikoの所在地設定がなぜか大阪になっている。 うちは東京なんですが。 寝過ごしてすでに番組始まっていたこともあり、せっかくなので桂吉弥師の… 続きを読む なぜか聴けた大阪のラジオや今年のNHK新人落語大賞など