春風亭かけ橋「強情灸」

おかげさまで、更新サボった昨日も通常以上のご訪問。 笑点をきっかけに、当ブログで扱っている話題すべてに検索需要が発生するのである。 4団体が勢揃いしたことで、落語協会と芸術協会の違いが気になったりして。うちのブログにある… 続きを読む 春風亭かけ橋「強情灸」

新真打雲龍亭雨花の披露会見に師匠出席せず

春風亭昇太会長「女流という意識を持たずに自由に」 シングルマザーで入門した雨花ら新真打ちに期待(ENCOUNT) 2024年5月から落語芸術協会は3人の新真打登場。その披露会見が2月29日におこなわれた。 昇進は3人。 … 続きを読む 新真打雲龍亭雨花の披露会見に師匠出席せず

全日本学生落語選手権「策伝大賞」決勝にでっち定吉の誹謗者「宴児家喧坊」出場

第21回全日本学生落語選手権「#策伝大賞」の決勝進出者を発表します✨ pic.twitter.com/OjLm4zE1k1 — 岐阜市笑いと感動のまちづくり実行委員会事務局 (@gifu_war… 続きを読む 全日本学生落語選手権「策伝大賞」決勝にでっち定吉の誹謗者「宴児家喧坊」出場

正楽、小柳枝などの名跡の今後について

紙切りの林家正楽、芸協の重鎮春風亭小柳枝、そして太神楽の翁家小楽と、芸人が次々と鬼籍に入った。 正楽師匠の思い出は多数。 晩年の高座はもう、めちゃくちゃでしたね。でも面白かった。 鋏試しでもらった馬ぐらいなら保管してある… 続きを読む 正楽、小柳枝などの名跡の今後について

日曜劇場「さよならマエストロ」に柳亭小痴楽出演

続きものをちょっと中断しまして。 日曜劇場、観てますか。 VIVANTの後は「下剋上球児」だった。面白そうな内容と思ったのだが、今から日本シリーズという場面で野球ドラマ始めるのかよと勝手にムカついて、結局観なかった。 そ… 続きを読む 日曜劇場「さよならマエストロ」に柳亭小痴楽出演

毎日新聞「大衆芸能の今年を振り返る」から有望二ツ目をピックアップ

大変読み応えのある対談記事がWebに出ていた(毎日新聞)。 油井雅和、長井好弘、渡辺寧久、佐藤友美という界隈ではおなじみの方々。 乗っからせていただきます。 特に、若手についての論評が面白かった。 「色物」勢が健闘、桂二… 続きを読む 毎日新聞「大衆芸能の今年を振り返る」から有望二ツ目をピックアップ

投稿日:
カテゴリー: 噺家

笑福亭松喬「月に群雲」は門外不出の噺

昨日の女芸人THE Wは楽しんで観せてもらったのだが、ブログ1日のネタにするほどでもなく。 唯一話を広げられそうなテーマが、ギャルネタのエルフを観て考えたこと。 落語もそうなのだが、「人の好さ」が発散されている舞台ってい… 続きを読む 笑福亭松喬「月に群雲」は門外不出の噺

上方落語家に東京の噺家の名をちゃんと発声してもらおう

ネタが本当になくて、ほぼ2日休んでしまいましたが、ようやく思いついたので午後11時にアップ。 ブログのトップに、昔の記事を張ってみました。わりとアクセスよかったので、もう少し露出を増やしたい過去記事について、またやろうと… 続きを読む 上方落語家に東京の噺家の名をちゃんと発声してもらおう

林家たい平「幾代餅」

日本の話芸の収録に参加した東京落語会のうち1席目、桃月庵白酒師の「厩火事」が流れたところだ。 ちょっと本編短いんじゃないかと思っていたが、最後に時間調整のため、再度白酒師が登場していた。 改めて画面で観ると、いい内容でし… 続きを読む 林家たい平「幾代餅」

訃報・古今亭志ん橋 預かり弟子を4人育てた師匠が生え抜き弟子昇進を前に

古今亭志ん橋師が亡くなった。合掌。 追悼記事を書けるほど、志ん橋師を数多く聴いていたわけではない。 なので師の落語そのものについてではなく、師弟関係を少々。 8日に亡くなった志ん橋師は、弟子が7人。 そこそこ多いのだが、… 続きを読む 訃報・古今亭志ん橋 預かり弟子を4人育てた師匠が生え抜き弟子昇進を前に