【虎の威を借る狐】近頃の立川雲水

本業がツイッターで自民と維新を上から罵ること。別に左翼陣営の仕事を褒めたりはしない。 まれにある副業が落語。 そんな噺家が、立川雲水。 馬鹿にしていた弟弟子、談慶はいまやインテリ売れっ子文筆家となり、その活躍を日々羨むの… 続きを読む 【虎の威を借る狐】近頃の立川雲水

三遊亭円楽がなぜ支持されるのか

三遊亭円楽師が復活というニュースが飛び交っている。 併せて、こんな報道も多々。発信者は同じ。 圓生を継ぐ意欲満々 統一協会(落語の団体統合) 笑点視聴率ダダ下がりで打ち切りの危機   笑点は円楽師で持っていて、… 続きを読む 三遊亭円楽がなぜ支持されるのか

芸協を追放されてフリーで活動?立川幸弥って?

定期購読 世の中、一応のルールがあっても例外はしばしば発生するもの。 しかしながら中には、この例外はいいのか?と悩んでしまうものもある。 落語界もしかり。 たとえば真打昇進、といっても世にも珍しきペーパー真打になった三遊… 続きを読む 芸協を追放されてフリーで活動?立川幸弥って?

円楽党の真打昇進について(好吉改め好一郎と、一太郎)

2週続けて日曜日に出かけた。 今週もそうしようかとも思ったのだが、仕事しよう。そして志らく登場の笑点でも観るか。 その前になにか書きます。 元日に書いたこちらの記事の続編となる。 円楽党から新真打!三遊亭好吉 その後続報… 続きを読む 円楽党の真打昇進について(好吉改め好一郎と、一太郎)

破門した乃ゝ香を罵る金原亭世之介

落語界の揉め事はでっち定吉へ。 いえ、いささか不本意なんですけどね。いつもこんなこと言ってますが。 でも、なにかしら読みたい人の気持ちを考えるなら、ご期待に応えてそういうコラムを用意するのも仕事というものかもしれない。 … 続きを読む 破門した乃ゝ香を罵る金原亭世之介

立川雲水、落語界追放へのカウントダウン

もはやいちいち報道されたりしないが、またまた寄席は大変な様子。 いや、もちろん大変なのは寄席だけじゃないけれど。 やっと無料の会が徐々に復活してきていたのに、いっぽうではまた中止になる会も多数。 噺家さんも大変だ。 しか… 続きを読む 立川雲水、落語界追放へのカウントダウン

東京かわら版2月号は小三治特集

定期購読 東京かわら版2月号はなんだかやたら分厚い。 価格までなんと800円もする。昨年が600円で、1月号が700円。 定期購読してるので、値段なんか気にしたことはなかったが。 分厚くして勝手に値段上げて、その説明はな… 続きを読む 東京かわら版2月号は小三治特集

円楽パワハラを再び考える

今日はネタが浮かばないまま夜になってしまいました。締め切りがあるから落語にも行けないし。 もともと1月はあまり出かけないのだけど。 ナイツのラジオに笑福亭羽光師がゲストで出ていたので、ネタになるかなと期待したのだが、やや… 続きを読む 円楽パワハラを再び考える

三遊亭円楽、三平へパワハラ発動

また三平か! もう飽きました? すみませんね。ただ追加燃料が投入されたもので。 でも今日は角度が180度違うのだ。 結構大変なことになる予感がする。 通常毎日午前7時にアップなのだが、日付が変わると同時に出してしまいます… 続きを読む 三遊亭円楽、三平へパワハラ発動

林家三平はなにがダメだったのか(下)

昨日、ナイツ・ザ・ラジオショーのゲストに三平師匠が出てきた。 この番組のゲストはみな芸人。比較して、決して面白くはなかった。あまりオチのないライザップの話を延々と。 それはそうと、喋りまくる三平を久々に聴いた気がする。 … 続きを読む 林家三平はなにがダメだったのか(下)