柳家花飛「夏泥」@神田連雀亭

今日も朝の更新が滞っている。 放っておくとサボり癖になります。ネタを見つけるのに最適なのはやはり寄席。 神田連雀亭昼席が通好みのメンバーだ。 通好み、というか地味というか。でも地味にもいろいろあるわけで。 結果、期待外れ… 続きを読む 柳家花飛「夏泥」@神田連雀亭

神田連雀亭ワンコイン寄席41(下・柳家花飛「死ぬほど律儀」)

最近聴いたばかりの花緑弟子の会で、新作でちょっとズッコケていた花飛さん。 たまに外すのだが、それでも私は好きでずいぶんと聴いている。 アベレージは高く、大喜利など飛び道具も持つ才人。大喜利は聴いたことないが。 古典の珍品… 続きを読む 神田連雀亭ワンコイン寄席41(下・柳家花飛「死ぬほど律儀」)

台所おさん「御神酒徳利」@柳家花緑弟子の会

4月は安いところばかり6席目だ。 使ったお金は5,040円。 落語チーパー。 柳家花緑弟子の会は、らくごカフェで毎月1回。ワンコイン。 つ離れしていない。あんまりこのぐらいの人数の会の模様、書きたくないけどな。 今日は真… 続きを読む 台所おさん「御神酒徳利」@柳家花緑弟子の会

新作落語の現在と未来を少しだけ思う

昨日、祝日の21日は「福袋演芸場」に行きたかった。 旗日の昼席開演前にやっている、池袋演芸場の企画ものである。 今回は柳家花飛、林家きよ彦の両二ツ目の作った新作落語5席を、5人で演じたという。 ふたりの作者も演じるが、自… 続きを読む 新作落語の現在と未来を少しだけ思う

柳家花緑弟子の会8(下・柳家花飛「金明竹」)

そういえば、一昨日に日本の話芸の春風亭昇太師を取り上げた。 楽しいおさん師の御慶を聴き、この噺を昇太師で聴いてみたいななんて思いました。楽しい演者の分身の、終始落ち着かない八っつぁん、見てみたい。 芸協会長が、落語協会の… 続きを読む 柳家花緑弟子の会8(下・柳家花飛「金明竹」)

立川笑二「大工調べ」前半@神田連雀亭ワンコイン寄席

仕事の依頼自体はあるのだが、そのネタを自分で探すため上野方面へ外出する。 ネタ探しのほうはイマイチ不発だったが、その前に立ち寄った神田連雀亭ワンコイン寄席は儲けものだった。 なんだ、落語にかこつけて外出してるんだろうって… 続きを読む 立川笑二「大工調べ」前半@神田連雀亭ワンコイン寄席

柳家花緑弟子の会7(中・柳家花飛「新聞記事」)

昨朝うっかり、予定記事であった緑君さんの「死神」の記事をアップしてしまいました。たまにやらかすのだ。 2名の方に、先んじて覗かれてしまいました。 自分のミスだけど癪なので、その記事を新たに中・下として分割し、たっぷり加筆… 続きを読む 柳家花緑弟子の会7(中・柳家花飛「新聞記事」)

柳家花緑弟子の会6(上・柳家花飛「洒落番頭」)

洒落番頭 花飛 青菜 勧之助 (仲入り) 親子酒 緑助   27日の月曜日は、上野広小路亭の「しのばず寄席」昼席に出向く予定を立てていた。 主任は三遊亭好楽師。他に、昔昔亭桃太郎師など。 入場料2,000円が1… 続きを読む 柳家花緑弟子の会6(上・柳家花飛「洒落番頭」)

柳家花緑弟子の会4(中・柳家花飛「洒落番頭」)

続いては花飛(かっとび)さん。いつ聴いても、珍品を掛けてくれる人。 なにしろ、「一眼国」とか「万病円」「豆屋」なんて、神田連雀亭で過去に聴いている。 だが先に位牌屋を出した圭花さんと同様、珍しいだけで終わらせるようなこと… 続きを読む 柳家花緑弟子の会4(中・柳家花飛「洒落番頭」)

神田連雀亭ワンコイン寄席23(下・柳家花飛「ぞろぞろ」)

(上)に戻る 柳家花飛「ぞろぞろ」 二番手は花飛さん。 昨年はよく聴いた人。数えたら4席。 私が花緑一門を褒めたたえてやまない理由になる一人でもある。 今年の正月以来。それが大外れの席だった。この人だけでなく3人討ち死に… 続きを読む 神田連雀亭ワンコイン寄席23(下・柳家花飛「ぞろぞろ」)