拝鈍亭の橘家圓太郎3(上・落語の中の差別要素をさりげなく考える)

日曜は雑司が谷拝鈍亭に橘家圓太郎師が出る。3年連続で参戦。 先週聴いたばかりだけど、気にしない。 今、いちばん面白い噺家は橘家圓太郎だ。 その前に、寄っていくところがないか。 高円寺演芸まつりを実施中で、ひとつワンコイン… 続きを読む 拝鈍亭の橘家圓太郎3(上・落語の中の差別要素をさりげなく考える)

ざま昼席落語会3(下・橘家圓太郎「厩火事」)

ざま昼席落語会(扇遊・圓太郎二人会)に戻ります。 トリの扇遊師も、圓太郎師のマクラ面白かったですねと言ってた。身につまされますなだって。 別に落語に、笑いを求めて来ているわけではない。それにしても、果てしない面白さの圓太… 続きを読む ざま昼席落語会3(下・橘家圓太郎「厩火事」)

ざま昼席落語会3(上・入船亭扇遊「人形買い」)

本日土曜日は座間へ。ざま昼席落語会は2022年の秋以来。 三度通えば、もう馴染み。 ここは安く(当日千円)、演者がよく、たっぷり2席ずつで客もいい。パラダイス・ザマ。 今回は扇遊・圓太郎二人会。 高円寺の落語まつりなども… 続きを読む ざま昼席落語会3(上・入船亭扇遊「人形買い」)

神田伯山スマホ鳴らされ被害 しかし成金には加害者もいる

神田伯山先生が、連続読み物のクライマックスで携帯を鳴らされ、高座の最中に苦言を発したという。 そして公演後のアンケートに、「あんなに怒らなくても」と書いてあって驚き、呆れたという。 それをポストしたのがニュースになってい… 続きを読む 神田伯山スマホ鳴らされ被害 しかし成金には加害者もいる

三遊亭歌る多、マナー悪い客をdisる

(お詫び) 池袋の話なのに、勝手な脳内変換して浅草の話になってました。 私自身、いかに偏見にまみれているかという話です。 お詫びして、タイトルも変更します(もともと「三遊亭歌る多、浅草の客をdisる)。 ただ、流れという… 続きを読む 三遊亭歌る多、マナー悪い客をdisる

客の自己顕示欲が高座を破壊する

暑くて飲んで寝ると、早く目が覚める。そして昼寝。 なので昨日は飲まなかった。だがやはり目が覚めて、そして二度寝。 そんなわけでブログの更新も遅くなりました。 土曜日の阿佐ヶ谷、若手の三人会「B3」の模様を2日書いた。 ひ… 続きを読む 客の自己顕示欲が高座を破壊する

梶原日曜寄席 その2(桂佐ん吉「妻の酒」寄席の赤ん坊についても)

桂佐ん吉師は、先輩の桂わかば師の話。 関西の落語ファンにも、名前と顔が一致しない人ですとのこと。 この人はしょっちゅう飲みに誘ってくれる。 あるとき待ち合わせ場所に行ってみると、べろべろのわかば師はビショビショのジーンズ… 続きを読む 梶原日曜寄席 その2(桂佐ん吉「妻の酒」寄席の赤ん坊についても)

落語協会マナー動画

落語協会の有志が、寄席のマナー動画を公開している。 実に面白い。本業でいつも面白さを追求している人たちの余技は楽しいですね。 表向きにはマナー啓発なのだが、本当の目的は別にあると睨んでいる。 いつも自分たちをひどい目に遭… 続きを読む 落語協会マナー動画

国立演芸場22 その4(笑福亭羽光「俳優」)

仲入り休憩時には、ロビーで笑福亭希光さんが鶴光師の本を売っている。 売れないと、弟子の買い取りになるとかなんとか。 そんなはずはないが、現金をほぼ持参していない私には買えません。いつも持ってないわけではないが。 クイツキ… 続きを読む 国立演芸場22 その4(笑福亭羽光「俳優」)

横浜にぎわい寄席(下・橘家圓太郎「化け物使い」)

続いて古今亭今輔師。 この人を、落語協会の師匠と一緒に聴けるのが魅力で、横浜までやって来たようなところがある。 だが、残念ながら暮れに浅草で聴いた「雑学刑事」だった。自信作なんだろうけども。 そして今輔師の場合、マクラの… 続きを読む 横浜にぎわい寄席(下・橘家圓太郎「化け物使い」)