国立演芸場14 その4(春風亭昇吉「もぐら泥」)

浅草お茶の間寄席で出ていた、春風亭昇吉師の「柳田格之進」を珍しく褒めた。 記事をアップしてから、披露目に出かけたのである。当該記事のアクセスは、批判記事と同様に多かった。 披露目の席においては、この人のことはとにかく色眼… 続きを読む 国立演芸場14 その4(春風亭昇吉「もぐら泥」)

国立演芸場14 その3(口上)

3日目にしてこの日の演題演目一覧を出します。 幼き日の家光と信綱 紅希 壺算 昇也 粗忽の釘 小笑 マジックジェミー 落語禁止法 米助 (仲入り) 口上 最終面接 昇々 もぐら泥 昇吉 ボンボンブラザース 拝啓15の君へ… 続きを読む 国立演芸場14 その3(口上)

春風亭昇吉「柳田格之進」

本日9月1日は、国立演芸場の芸協・真打昇進披露に出向く予定。 新百合ヶ丘の「喬太郎・白酒・一之輔三人会」とか、31日の柳家花緑弟子の会とか、行きたかったがこれゆえ自重した。 今日は新真打4人がまとめて出る。トリは笑福亭羽… 続きを読む 春風亭昇吉「柳田格之進」

新真打の学芸会

浅草お茶の間寄席で、新真打・春風亭昇吉師の高座が取り上げられていた。 もうほんと、脱力の塊。 見事な勘違いっぷりが、テレビに流されていた。 当ブログ、いろんな人を批判はしているけども、噺家の高座自体をやっつけたことは、実… 続きを読む 新真打の学芸会

小ネタ集・林家木久扇師骨折やクラファンなど

猫忠/将棋の殿様 今日も小ネタ集です。というか、思いつきの展開。 林家木久扇師が骨折とのこと。コロナ禍の折に入院とは。 早くよくなっていただきたいという以外にない。 それにしても83ですからね。こんな元気で明るいおじいち… 続きを読む 小ネタ集・林家木久扇師骨折やクラファンなど

桂宮治真打抜擢

先日、才人である桂宮治さんがなぜ真打に抜擢されないのかの考察をちょっとした。 そのとたん、落語芸術協会で抜擢の発表。 先日は、松之丞の抜擢はないなと書いたとたん伯山先生誕生。 私もとんだ恥さらしである。 だからといって、… 続きを読む 桂宮治真打抜擢

2019芸協らくごまつり その1

トランプ来日中の5月26日、芸協らくごまつりに行ってきました。 昨年までは秋の開催であった。 昨年、行くつもりだったのだが台風がやってきた。強行開催したのだが、私は行かなかった。 結局早じまいしたそうで。 この日はカンカ… 続きを読む 2019芸協らくごまつり その1

上野広小路亭3(三遊亭好楽「抜け雀」)

長い前置き 私のホームグラウンドは池袋演芸場だと自認している。 居心地、持ち時間、落語の質等、総合点でこの寄席がもっともしっくり来る。 池袋の下席は、上席・中席と特徴が異なる。午後2時開始と遅く、時間も3時間と短く、入れ… 続きを読む 上野広小路亭3(三遊亭好楽「抜け雀」)

落語大会不正問題

【春風亭昇太も困惑する愛弟子・昇吉の「八百長疑惑」】 Web上に出ていたニュース。 3月の事件である。なんで今ごろ報道されるのだろうか。全然知らなかった。 「八百長」とは、また穏やかではないですな。他の噺家から優勝を買っ… 続きを読む 落語大会不正問題