亀戸梅屋敷寄席27(下・三遊亭萬橘「浜野矩隨」)

三遊亭楽麻呂師は、円楽師の思い出。 この亀戸梅屋敷寄席ももともと、円楽師のところに持ち込まれたものですと。確か楽麻呂師が、円楽党全体と同様に事務局を務めているはずである。 亡くなったときぐらい本当のことを言いますが、あの… 続きを読む 亀戸梅屋敷寄席27(下・三遊亭萬橘「浜野矩隨」)

両国寄席8 その4(三遊亭萬橘「長屋の花見」下)

季節ものに関わらず、長屋の花見は幼少時に私、先代小さんでたびたび聴いた記憶がある。 同じく小さんの粗忽長屋とともに、私の落語の原点といっていい噺だ。 それが、萬橘師によってまるで違う型になっている。 自分の好きな落語が変… 続きを読む 両国寄席8 その4(三遊亭萬橘「長屋の花見」下)

両国寄席8 その3(三遊亭萬橘「長屋の花見」上)

三遊亭上楽師は、過去に聴いたことがあった気がしたが、どうやら初めてらしい。 この師匠も鳳笑さんのパーティの話。朝7時半まで飲んでましただって。だから声がガラガラですみませんとのこと。 実に7次会まであったのだが、2次会ま… 続きを読む 両国寄席8 その3(三遊亭萬橘「長屋の花見」上)

荏原中延・チャリティー寄席 その3(三遊亭萬橘「時そば」下)

萬橘師のことだから、普通に時そばはやらないだろうなと思うが、1巡目は、そばの食い方の脱線以外は、ごく普通。 普通は普通だが、口調がよくてとても楽しく気持ちいい時そば。 口調のよさだけで十分勝負できる人だと思うのだが、さら… 続きを読む 荏原中延・チャリティー寄席 その3(三遊亭萬橘「時そば」下)

荏原中延・チャリティー寄席 その2(三遊亭萬橘「時そば」上)

【三遊亭萬橘(さんゆうていまんきつ)】三遊亭萬橘1※購入特典:直筆ミニサイン色紙プレゼント! 楽天で購入   次がお目当て、三遊亭萬橘師。 この日の客、落語を聴いたことのないような人たちではない。だが、寄席に通… 続きを読む 荏原中延・チャリティー寄席 その2(三遊亭萬橘「時そば」上)

荏原中延・チャリティー寄席 その1(三遊亭じゃんけん「やかん」)

じゃんけん/やかん 萬橘  / 時そば (仲入り) コント青年団 兼好  / 親子酒 品川区・荏原文化センターで毎年あるチャリティー寄席。数えて26回目だそうな。 荏原法人会主催の「税を考える週間」事業である。 会の存在… 続きを読む 荏原中延・チャリティー寄席 その1(三遊亭じゃんけん「やかん」)

亀戸梅屋敷寄席10(下・三遊亭好楽「三年目」)

好楽日和。 [ 三遊亭好楽 ] 楽天で購入   (上)に戻る 三遊亭萬橘「道灌」 仲入り後の三遊亭萬橘師は、早く好楽師を見たいファンの視線が痛いと自虐マクラから。 もっとも、声も掛かってたけど。このポジションで… 続きを読む 亀戸梅屋敷寄席10(下・三遊亭好楽「三年目」)

亀戸梅屋敷寄席9 その3(三遊亭萬橘「大工調べ」下)

(「上」に戻る) 萬橘師の超特急スピード啖呵。まだ啖呵の最中なのに手を叩いた客がいた。気持ちはわかるが、最後まで聴いてからにしようや。萬橘師なおも啖呵を続け、言い切ると客のほとんどが嘆息とともに大きな拍手。 啖呵が意味を… 続きを読む 亀戸梅屋敷寄席9 その3(三遊亭萬橘「大工調べ」下)

亀戸梅屋敷寄席9 その2(三遊亭萬橘「大工調べ」中)

(「上」に戻る) 萬橘師のマクラは、与太郎つながりで、バナナにトッピングして食べてる客の噺。よく入った客をあっためてから、眼鏡を外して大工調べへ。 ストーリーはサゲを除いて既存の大工調べとおおむね同じなのだが、テーマを完… 続きを読む 亀戸梅屋敷寄席9 その2(三遊亭萬橘「大工調べ」中)

亀戸梅屋敷寄席9 その1(三遊亭萬橘「大工調べ」上)

亀戸梅屋敷寄席にはちょくちょく出かけている。昼席で2時間、千円というお手軽な円楽党の寄席。 金曜日の主任は三遊亭萬橘師。円楽党の中でも好きな噺家の筆頭である。その萬橘師の、圧巻の「大工調べ」を聴かせていただいた。笑いに笑… 続きを読む 亀戸梅屋敷寄席9 その1(三遊亭萬橘「大工調べ」上)