池袋演芸場9(入船亭扇辰「野ざらし」)

私も大好きな噺家さんなのだけど、入船亭扇辰師の人気は私の想像をはるかに上回るすごいものですね。おみそれしました。 ぐずついた天気だし、日曜とはいえ開演直前に行けば大丈夫だと思っていたのですが、息子とふたりやっとこさ席が取… 続きを読む 池袋演芸場9(入船亭扇辰「野ざらし」)

アニメ「昭和元禄落語心中」の落語(助六再び篇)/第十話

寄席「雨竹亭」が焼けてしまった後の物語。 発火原因は不明。先代助六の幽霊が放火したわけではないらしい。 落語の演目については書くことがあまりないものの、なかなか含蓄に溢れたいい内容でした。 初天神 初天神といっても、小夏… 続きを読む アニメ「昭和元禄落語心中」の落語(助六再び篇)/第十話

アニメ「昭和元禄落語心中」の落語(助六再び編)/第八話

いつも拝見している柳家小ゑん師匠のツイッター、また落語心中のアラが書いてあった。小ゑん師匠、このアニメには大変好意的ではあるのですが。 第七話で、助六が先代のフィルムについて「うまく見れるといいなあ」とラ抜き言葉を使って… 続きを読む アニメ「昭和元禄落語心中」の落語(助六再び編)/第八話

アニメ「昭和元禄落語心中」の落語/第十三話(最終回)

アニメ「昭和元禄落語心中」に出てくる落語につきいろいろ書いています。ついに最終回。 助六とみよ吉の葬儀を出し、東京に戻った菊比古。 「異論のない襲名はそうそうない」と協会の会長に、八雲襲名を強く言われる。 確かにそうで、… 続きを読む アニメ「昭和元禄落語心中」の落語/第十三話(最終回)

アニメ「昭和元禄落語心中」の落語/第十一話

アニメ「昭和元禄落語心中」に出てくる落語につきいろいろ書いております。第十一話。 酢豆腐 サゲだけ。「いやいや、酢豆腐はひと口に限りやす」。 助六の帰京旅費を捻出するため、そば屋で菊比古が演じている。 今までと傾向の違う… 続きを読む アニメ「昭和元禄落語心中」の落語/第十一話

アニメ「昭和元禄落語心中」の落語/第十話

「昭和元禄落語心中」もあと三話書いたら終いです。 このネタを取り上げるとアクセスが増えるのですが、これ以外のネタもどうかよろしく・・・ 冒頭、菊比古に弟子入りを志願する青年を追い返すエピソード。 菊比古、親子会の場で、自… 続きを読む アニメ「昭和元禄落語心中」の落語/第十話

アニメ「昭和元禄落語心中」の落語/第二話

アニメ「昭和元禄落語心中」第二話に出てくる落語につきいろいろ書いてみます。 野ざらし のちの助六、子供時代の信さんが弟子入りを賭け、七代目八雲師匠の前で一席やってみる。 なんでも、 明烏 よかちょろ 船徳 芝浜 らくだ … 続きを読む アニメ「昭和元禄落語心中」の落語/第二話