黒門亭24(上・柳亭市遼「狸の鯉」)

黒門亭はすっかりご無沙汰していて、まる1年振り。 昨年はまだマスク義務があったのだ。 土曜第2部は隅田川馬石師の「明烏」ネタ出し。 明烏も、散々聴いてるからなあ。まあでも、馬石師のものは未聴。 繰り返し聴いていても、好き… 続きを読む 黒門亭24(上・柳亭市遼「狸の鯉」)

3年振りだ!梶原いろは亭3(中・春風亭昇輔「あくび指南」)

オープニングトークでは、鯉昇師出演の映画「ツユクサ」についても触れられていた。 いい映画だそうだが、大画面に大師匠の面白い顔が出ると笑ってしまうと昇輔さん。まわりの年配者に怪訝そうな顔をされたとか。 寄席で後ろの席から観… 続きを読む 3年振りだ!梶原いろは亭3(中・春風亭昇輔「あくび指南」)

国立演芸場17 その2(柳家さん花「あくび指南」)

続いて真打は柳家さん花師。 昇進直前から急によく聴くようになり、昇進後もよく聴いている。 昇進後よく聴けているのは、そもそも出番が多いからである。昇進直後出番のない新真打だってたくさんいるわけで。 いい一門にいたって、力… 続きを読む 国立演芸場17 その2(柳家さん花「あくび指南」)

スタジオフォー巣ごもり寄席3(下・入船亭小辰「あくび指南」)

こはくさんは身分制度についてのマクラ。 将軍に献上する芋の行列に頭を下げる小噺。 それから、試し斬りの小噺。「誰だ毎晩叩きに来やがるのは」。 これはひょっとして、本編は珍しい「首提灯」ではないのだろうかと。 落語研究会で… 続きを読む スタジオフォー巣ごもり寄席3(下・入船亭小辰「あくび指南」)

2020NHK新人落語大賞(中・柳亭市弥「あくび指南」)

アウトレットCD NHK新人落語大賞、実にハイレベルであり、他の出場者にも感激しました。 ずっこける人などいなかった。 冒頭から一人ずつ見ていきます。 画面に映る客席は、ソーシャルディスタンス確保でガラガラ。私も観覧申し… 続きを読む 2020NHK新人落語大賞(中・柳亭市弥「あくび指南」)

くろい足袋の会 その1(台所おさん「あくび指南」)

毎年なにかしら書いているNHK新人落語大賞のオンエアがあった。 私はオンエアの時間出かけていた。NHKより先に出したい、そちらの記事を書く。 新人大賞の記事目当ての方は、3~4日後にまたいらしてください。録画をゆっくり見… 続きを読む くろい足袋の会 その1(台所おさん「あくび指南」)

池袋演芸場20 その4(古今亭文菊「あくび指南」)

仲入り後は春風亭ぴっかりさん。 これだけお集まりいただいて嬉しいですが、ちょっと減った? って。確かにやや減ったね。 ちなみに熱演が続いたためだろう、仲入り休憩の時間がやたらと短かったので、慌てて戻ってくる人も数名。 お… 続きを読む 池袋演芸場20 その4(古今亭文菊「あくび指南」)

黒門亭3(柳亭小燕枝「あくび指南」)

早朝寄席がはねたあと、慌ただしく仕事してから黒門亭にハシゴ。黒門亭へは、柳家小ゑん師を聴きに続けて三度出向いたところである。小ゑん師の出ない黒門亭には久しぶり。実力派の志ん弥師ネタ出しに、ご無沙汰だが好きな小燕枝師、話の… 続きを読む 黒門亭3(柳亭小燕枝「あくび指南」)

アニメ「昭和元禄落語心中」の落語(助六再び編)/第二話

助六再び編の第2回。落語好きのツボにグサッとくる内容でした。 黄金餅 元ヤクザの経歴が突然明るみになった助六、能天気に気にしていないような本人だが、高座にも影響が出ている。 雨竹亭で張り切って「黄金餅」を掛け、言い立ての… 続きを読む アニメ「昭和元禄落語心中」の落語(助六再び編)/第二話

アニメ「昭和元禄落語心中」の落語/第三話

アニメ「昭和元禄落語心中」第三話に出てくる落語につきいろいろ書いてみます。 子ほめ 初高座でウケなかった噺。初太郎と差が開いて焦っている菊比古は、またもがんばって稽古している。 初太郎からは、師匠の言いつけどおり無理に声… 続きを読む アニメ「昭和元禄落語心中」の落語/第三話