神田連雀亭昼席5(下・柳家小もん「真田小僧」遅刻でトリ)

連雀亭昼席に戻ります。 3番手に本来トリの春風一刀さん。 はるかぜいっとうと申します。名前が一刀なだけに、とイッチョウケンメイを引いた、定番の挨拶。 遅刻の小もんさんについて。 小もんさん、昨日飲み過ぎたみたいですね。 … 続きを読む 神田連雀亭昼席5(下・柳家小もん「真田小僧」遅刻でトリ)

池袋演芸場28 その2(池袋珍品尽くし「唖の釣り」「松竹梅」)

まったく失念していて昨日は書かなかったのだが、コロナ罹患の三三師は、前日の27日より復帰したばかり。 だからそもそも、このぽっかぽっか寄席の前半(仲入り)は全休であった。 客の私のほうも、コロナ明け初の出動。8月はずっと… 続きを読む 池袋演芸場28 その2(池袋珍品尽くし「唖の釣り」「松竹梅」)

国立演芸場17 その1(柳家小もん「狸の鯉」)

現場の記事を出すとアクセスが落ちる「でっち定吉らくご日常&非日常」です。 ようやっと出かけます。今日は桃の節句。 三遊亭遊雀師が念願のトリを取る、芸協池袋に行くつもりだったのだが、蓋を開けたら行先は国立である。 この日の… 続きを読む 国立演芸場17 その1(柳家小もん「狸の鯉」)

スタジオフォー巣ごもり寄席3(上・柳家小もん「湯屋番」)

12月は初めて出かけます。行先は巣鴨。 スタジオフォー巣ごもり寄席は、落語協会3人。 なかなかいいメンバー。小辰さんも自虐で述べていたように、地味ではあるが。 そのトリ、入船亭小辰さんは、来秋に真打昇進が決定。 湯屋番 … 続きを読む スタジオフォー巣ごもり寄席3(上・柳家小もん「湯屋番」)

神田連雀亭昼席(下・柳家小もん「二十四孝」)

最後30分を使って柳家小もんさん。 この人は、昨年8月と10月に、続けて「三人旅」をここ連雀亭で聴いて以来。結構開いた。 当時続けて聴いた三人旅は、かなり印象の強いものだった。 私がこの席のお掃除役、柳家小もんですと挨拶… 続きを読む 神田連雀亭昼席(下・柳家小もん「二十四孝」)

神田連雀亭ワンコイン寄席26(上・柳家小もん「三人旅」)

馬久  / 元犬 小もん / 三人旅(びっこ馬) らっ好 / 弥次郎 まとまった仕事が決まったが当座の手は空いているという、出かけるには最適の状況。雨だけど。 寄席に行こうかとも思った。池袋では、柳家わさびさんの真打披露… 続きを読む 神田連雀亭ワンコイン寄席26(上・柳家小もん「三人旅」)

神田連雀亭ワンコイン寄席23(上・柳家小もん「三人旅」)

五代目柳家小さん「湯屋番/三人旅/強情灸」 仕事に区切りをつけて、一日ぽっかり空いた日。 久々に、池袋へ瀧川鯉昇師を聴きにいこうかとも思った。この場合、昼から夜の仲入りまで居続けになる。 だが結局、1時間の神田連雀亭ワン… 続きを読む 神田連雀亭ワンコイン寄席23(上・柳家小もん「三人旅」)

神田連雀亭ワンコイン寄席16(玉川太福「石松と見受山鎌太郎」)

浪曲 玉川太福の世界 若き日の大浦兼武/青龍刀権次(二) 召し捕り/天保水滸伝 鹿島の棒祭り [ 玉川太福 ] 楽天で購入   楽大  / 強情灸 小もん / 湯屋番 太福  / 石松と見受山鎌太郎 締め切りの… 続きを読む 神田連雀亭ワンコイン寄席16(玉川太福「石松と見受山鎌太郎」)

神田連雀亭ワンコイン寄席14(柳家小もん「蜘蛛駕籠」)

10月は、4度目の落語である。 行きたい席はこの倍ぐらいあるが、このくらいの頻度がいいような気がしている。 この日は6月以来の亀戸梅屋敷寄席に。 その前に、神田連雀亭に立ち寄ることにします。 連雀亭は500円。亀戸は1,… 続きを読む 神田連雀亭ワンコイン寄席14(柳家小もん「蜘蛛駕籠」)

黒門亭12(二ツ目がトリ)

9月2日二部【二ツ目がトリ】 門朗  / 道灌(四天王から) 小圓鏡 / たけのこ 丈二  / リサイクル課長 (仲入り) 彦いち / 舞番号 小もん / 提灯屋(ネタ出し) 朝雨が降って、終日どんよりする中、傘は持たず… 続きを読む 黒門亭12(二ツ目がトリ)